Silica Lab.

シリカ(ケイ素)って

シリカ(=ケイ素)と言うととても難しい存在に感じますが、元素記号は、Siで、酸素と結びついたSiO2(二酸化ケイ素)が結晶化したものが、水晶です。

ぶいぶん近い存在に見えてきましたか?

この水晶の酸化していない部分が、シリカだとするとみなさんもどのようなものか

?気になりますね。左下の写真がその両方です。

それでは、少しだけシリカのこと学習してみましょう。

シリカは、元素番号14番の元素です。ということは、昔から知られていた元素なのですが、このシリカは、地殻中に大量に存在する鉱物なのです。

シリカ結晶

ずいぶん繋がってきましたか?

しかし、シリカ(=ケイ素)は、たくさん地球上にあるだけでなく、いろんな意味で役立っているのです。詳しいことは後ほど別のページで紹介しますが、大まかには以下のとおりです。

  • 植物の生育に大きく関係している。つまり、人が食べるものにたくさん含まれる。
  • 人の身体で 爪 髪 皮膚の形成になくてはならない。ん?そうです髪のしなやかさ、爪の輝き、肌の弾力など大きくかかわりを持っているのです。
  • さらにシリカは、酸素と結びつく話をしましたが、そうです。水素水でアンチエイジングに効果がありそうですが、ケイ素は、さらにその役目を果たします。
  • そして、極めつけは、あらゆる生物に存在する細胞(ミトコンドリア)の働きを活性化するため、細胞が元気になるのです。

シリカの役目少しだけ説明しましたが、詳細は、後ほど。さあ、興味がわいてきたら読み進めて行ってくださいね。

愛犬、愛猫の元気を考える。 Copyright © 2016 Silica Lab.